読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガのかんそー

漫画(やゲーム、アニメなど)の感想を書いていきます

蒼天を思え!蒼天に願え!!『蒼天の拳』 1巻 感想など

f:id:shin000013:20160418173551j:plain

蒼天の拳 漫画:原哲夫 監修:武論尊

全22巻

『北斗の文句は俺に言えぇ!!』

※ネタバレ注意

 テレッテー

 

▼あらすじ

北斗の拳ケンシロウが誕生するより昔、1930年代の

魔都・上海が舞台となる。

上海で閻王の名で恐れられていた主人公、霞拳志郎は

日本の女子大学で教師をやっていた。しかし、

閻王の力を求め、あるいは戦うために襲い掛かる刺客たち

・・・をまぁ軽く瞬殺するんですけど。

かつての朋友と出会い、義気の為に再び上海へ訪れる。

 

ジョインジョイントキィ

 

▼主な登場人物

 霞拳志郎

f:id:shin000013:20160419111533j:plain

主人公・第六十二代北斗神拳伝承者

(北斗の拳ケンシロウは第六十四代目)

犬よりも嗅覚が鋭く、

上海では「閻王」と呼ばれ、

犯罪集団・紅華会を一人で壊滅寸前に追い込んだ英雄。

 

李永健

f:id:shin000013:20160419112355g:plain

1巻のヒロイン

上海を牛耳る秘密結社・青幇で

かつて睡龍と呼ばれた毒使いだった男。

満州国皇帝愛新覚羅溥儀の毒見役

となっていた。拳志郎の朋友(ポンヨウ)。

 

光琳

f:id:shin000013:20160419113525j:plain

上海の秘密結社・青幇(チンパン)のボス。

犯罪集団・紅華会と対立していた。

ヤクザのお兄ちゃん。

拳志郎の朋友の一人。

 

潘玉玲

f:id:shin000013:20160419114247j:plain

光琳の妹。

かつて上海の海岸で、瀕死の重傷を

負っていた拳志郎を介抱した女性。

 

霞羅門

f:id:shin000013:20160419115124j:plain

霞拳志郎の弟。

後の北斗第六十三代目伝承者・リュウケン本人。

北斗の拳ケンシロウ

兄の霞拳志郎から取ったもの。

 

金克栄

中国随一と呼ばれた八極拳の使い手。

鉄扇おじさん。

 

北大路剛士

東京の北大路財閥の総帥。

上海で襲われたとき拳志郎に助けらた。

 

など

 

▼感想

霞拳志郎はケンシロウと性格がかなり異なるが

悪事に対して義を持って貫くのは同じ。

また、戦う相手は拳法家もいるが、

基本的に銃を装備したヤクザが相手となる。

ヒャッハーと違って銃ですぜ兄貴。

 

更に最初から北斗神拳伝承者ゆえに戦いにおいて

かなり余裕のある言動が目立つ、大胆不敵。

北斗は他流派に負けないを体現した すごい漢だ。

 

真面目なシーンかと思えば

急に濃い絵柄でギャグがぶっ込まれて笑える。

「この指抜いたら・・・お前、死ぬよ?」

「ウソ!?」

「ぬく?」

「いや ぬかないでぇーー」

「だめ」ズルッ

「ウソソ~~~ン」

 

北斗の拳の過去作となっているが舞台も時代も

キャラクターの性格も大きく異なっていて

繋がりはあっても完全に別物として楽しめる作品だと思います。

 

【中古】蒼天の拳 <1~22巻完結全巻セット> 原哲夫【あす楽対応】

価格:3,120円
(2016/4/19 14:49時点)
感想(0件)