読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガのかんそー

漫画(やゲーム、アニメなど)の感想を書いていきます

君の自由は、本物か?『魔王 JUVENILE REMIX 02』 感想など

f:id:shin000013:20160421165604j:plain

僕は・・・彼らの目を覚ましたいんだ。

 

※ネタバレ注意

 犬養が表紙の2巻です。

 

▼あらすじ

「正義の使者」ではなく「魔王」

犬養に対してそんな疑問を持っていた

安藤に襲い掛かる『警告』。

殺し屋・蝉の襲撃に対して

安藤は『腹話術』で応対する。

 

一方、街では荒んだ不法者どもが

暴れまわっていた。

その中で街に不要な存在を粛正し、

革命を起こすための奇跡のシナリオ、

その舞台を整える犬養の姿があった。

 

▼新たな登場人物

f:id:shin000013:20160421170957j:plain

殺し屋・ナイフの達人。男。

目立つ格好をしていて口が悪い。

女性人気高そう。きっと高い。

漫画版グラスホッパーだと普通の少年風の恰好でしたが

大胆にアレンジされています。

 

画像は蝉と上司『岩西』の過去編

『Waltz 6巻』より。

Waltzは殺し屋同士の戦いを描いています。

魔王に登場するキャラの過去の姿もあり

本作が気に入ったらお勧めします。

 

ドゥーチェのマスター

f:id:shin000013:20160421172118j:plain

喫茶店ドゥーチェのマスター

1巻で出てるけど。

画像は9巻のカバー裏おまけ漫画より

 

Mr.アンダーソン

飴ぺろぺろおじさん。

世界有数の一大グループの総帥。

猫田市の新都心計画推進派。

 

など

 

▼感想など

犬養の主張は正しく見える。説得力がある。

しかし、裏では群団を率いて邪魔者を粛正、

していく。確かに相手は無法者であるが

こわい(小並感)

殺し屋・蝉の登場により、

非日常感が加速し始めました。

ガメラが飛ぶときの回転数凄すぎーーー!!』

相手に喋らせる言葉のセンスが面白い。

原作譲りなのかな。

相手に喋らせるだけの一見弱小な能力で

頭を使って戦う安藤の姿は格好いい。

強大な相手や現実に、

迷う姿も等身大の少年らしくて良いと思う。

 

◆前回

jester0000.hatenablog.com

 

魔王(2) [ 大須賀めぐみ ]

価格:421円
(2016/4/21 19:18時点)
感想(6件)